研究所ニュース

【論文掲載】フレグランスジャーナル(FRAGRANCE JOURNAL)2016年1月号

論文タイトル「老化物質AGEによる脱毛機構」

老化物質AGE(最終糖化産物)による脱毛症のメカニズムについて発表した論文が、2016年1月号香粧品科学研究開発専門誌「FRAGRANCE JOURNAL(フレグランスジャーナル)」1月号に掲載されました。

こちらのPDFにて詳細をご確認いただけます。

関連記事

論文タイトル「Primary cilia-mediated intercellular signaling in hair follicles」 「マイクロセンサー理論」に関する論文が、世界的に最先端 […]

2015年12月7~8日 アメリカ フィラデルフィアにて開催された 化粧品皮膚科学とヘアケアにおける国際会議 にて、サラヴィオ中央研究所 所長 加世田 国与士 が、毛乳頭細胞内におけるミトコンドリアの […]

論文タイトル 「 アトピー性皮膚炎の発症予防における抗炎症性 温泉藻類®RG92の有用性 」 医療専門誌「アレルギーの臨床 2016年11月号」にも、サラヴィオ中央研究所・温泉藻類研究所 所長 加世田 […]