研究所ニュース

【掲載】フレグランスジャーナル(FRAGRANCE JOURNAL)2015年9月号

タイトル「別府温泉藻類RG92による健康と美容の促進効果」

松島一幸(サラヴイオ化粧品 中央研究所)他

別府温泉から新規微生物の探索を行い、新規藻類RG92単離・培養に成功し、RG92の抽出画分(RG92エキス)による健康促進効果及び美容促進効果を検証した。その結果、RG92を添加した各炎症モデルにおいてTNF-αやIL-1βなどの炎症因子及び細胞外気質分解酵素の産生抑制が認められた。RG92エキスを作用させた線維芽細胞では軟骨コラーゲン、血行促進因子VEGF、抗老化遺伝子SIRT1などの発現が融合されたことから、傷んだ組織の回復アンチエイジングなどの効果を持つことが示唆された。

関連記事

特許取得 別府温泉藻類®RG92による健康と美容の促進効果 関節炎・皮膚トラブル・脱毛症を抑制! 今回、「RG92」による健康促進効果および美容促進効果の検証を行い、「RG92」は抗炎症作用に富み、傷 […]

【日本初 】 152社の中から厳正なる審査を経て「地方創生特別賞」を受賞 新たな事業の創出や市場開拓に高い志をもつ企業を称える表彰制度ジャパンベンチャーアワード2015で、サラヴィオ化粧品の温泉藻類® […]

サラヴィオ中央研究所のミトコンドリア研究の成果が、国際科学雑誌「International Journal of Cosmetic Science」に掲載されました。今回、世界で初めて、毛乳頭細胞にお […]