研究所ニュース

特許取得 温泉藻類®RG92

炎症性疾患の治療・予防薬として特許を取得

温泉藻類®「RG92」は、2012年の発見から今日までさまざまな研究を積み重ねてきました。今回、RG92の新規性や特異性、治療薬等への将来性が認められ、『特許』を得ることができました。
研究と同様に続けている社会貢献活動への励みになるばかりでなく、現在進行中の抗炎症・抗糖化といった研究に、ますます拍車がかかっております 。

特許証

特許番号や発明の名称等

  • 【特許番号】 特許 第5676702号
  • 【特許出願番号】2013-167377
  • 【特許取得日】2015年1月9日
  • 【特許権者】株式会社サラヴィオ化粧品
  • 【発明者】加世田国与士、松島一幸
  • 【発明の名称】 藻類体から抽出したエキスを含有する組成物、及び化粧用組成物、炎症性疾患の治療・予防薬、並びに新規微生物

関連記事

【日本初 】 152社の中から厳正なる審査を経て「地方創生特別賞」を受賞 新たな事業の創出や市場開拓に高い志をもつ企業を称える表彰制度ジャパンベンチャーアワード2015で、サラヴィオ化粧品の温泉藻類® […]

タイトル「別府温泉藻類RG92による健康と美容の促進効果」 松島一幸(サラヴイオ化粧品 中央研究所)他 別府温泉から新規微生物の探索を行い、新規藻類RG92単離・培養に成功し、RG92の抽出画分(RG […]

2015年12月7~8日 アメリカ フィラデルフィアにて開催された 化粧品皮膚科学とヘアケアにおける国際会議 にて、サラヴィオ中央研究所 所長 加世田 国与士 が、毛乳頭細胞内におけるミトコンドリアの […]