研究所ニュース

【論文掲載】フレグランスジャーナル(FRAGRANCE JOURNAL)2015年8月号

論文タイトル「毛乳頭細胞におけるミトコンドリア活性化機構と加水分解酵母エキスの効果」

ミトコンドリア活性化機構と加水分解酵母エキスの効果に関して発表した論文が、2015年8月に「フレグランスジャーナル」に最新研究として掲載されました。

こちらのPDFにて詳細をご確認いただけます。

関連記事

炎症性疾患の治療・予防薬として特許を取得 温泉藻類®「RG92」は、2012年の発見から今日までさまざまな研究を積み重ねてきました。今回、RG92の新規性や特異性、治療薬等への将来性が認められ、『特許 […]

国際学会にて温泉酵母®によるミトコンドリア活性と温泉藻類®RG92による抗炎症作用についてを講演 2016年4月25~28日 中国 大連で開催された世界分子細胞生物学会<congress of […]

タイトル「別府温泉藻類RG92による健康と美容の促進効果」 松島一幸(サラヴイオ化粧品 中央研究所)他 別府温泉から新規微生物の探索を行い、新規藻類RG92単離・培養に成功し、RG92の抽出画分(RG […]